アダルトグッズ

サイズの合うゴムを

花とアダルトグッズ

たとえば靴のサイズみたいに、厳密に決まっているわけではありませんが、コンドームも靴やパンツと同じく「身につけるもの」として、サイズのことはきちんと考えなければいけません。
小さすぎるパンツが腰を締めつけたり、小さすぎる靴が足を痛めつけるみたいに、あるいは大きすぎるパンツがずり落ちたり、大きすぎる靴がすぐに脱げたりするみたいに、小さすぎるコンドーム、大きすぎるコンドームは、それぞれ不都合なものとなるのです。
今は、恥ずかしくないしお手軽だしということで通販を利用してコンドームを購入する男性がけっこう多いと思いますが、通販サイトではサイズについてしっかり見て、注文するようにしましょう。
もちろん、わざわざこんな注意をする必要もないのかもしれません。通販はだれとも顔を合わせないで買い物が出来るし、まわりに誰もいないときを狙ってこっそり買い物できますから、見栄を張って大きいサイズのものを注文する、なんて人もいないでしょう。
パンツがずり落ちたり靴が脱げたりするみたいに、大きすぎるコンドームを使うと、途中でスポッと抜けてしまう場合があります。夢中になってそれに気づかず、最後までイッてしまう、なんてことも考えられます。おそろしいことです。
逆に、小さすぎるものを通販で注文してしまった場合にも、小さいパンツや靴が男性を苦しめるように、体によくありません。
「標準サイズ」「大きい人用」「小さい人用」といったざっくりした分け方ではありますが、通販でサイズによってコンドームは選べます。シッカリ選びましょう。